会員拡大会議 事業計画
議長予定者 田中 裕之

基本方針~限界突破~
さぁ、立ち上がろう。「ココロオドル交野の未来」を切り拓く変革者である我ら交野青年会議所の朋達よ。我々の辞書の中には不可能なんて言葉はない。限界突破、20名拡大という未知なる挑戦。継続的な会員拡大をしなければ、先輩方が40年間大事に育ててこられた交野青年会議所が消滅してしまう。その最悪の事態を打破する為には、我々会員拡大会議はもちろん交野青年会議所の朋達全員で会員拡大に取り組んでいかねばならない。

まずはじめに、会員拡大議長である私が中心となり活発に活動していく事で拡大に繋げていく必要があります。交野青年会議所や近隣LOMの事業を通じて、また交野青年会議所の朋達の社業を通じて、数多くの出会いがあります。どんな小さな出会いもどんな小さなきっかけも無駄にせず、会員拡大に繋げます。次に我々は毎月2回の拡大会議を継続的に行い、さらに2か月に1回の異業種交流会を行い、最低目標である20名の拡大を必ず達成することをお約束します。また担当例会においては、拡大の重要性、取り組み方、青年会議所の魅力を知ってもらうための例会を開催します。

そして会員開発委員会としっかり連携を図り、新しい仲間に対してのフォローや拡大候補者のアプローチなどを怠らず、事業や例会に参加してもらう事で運動の意義や、やりがいを実感してもらいます。何より大切な事は、理事長が掲げる「絆~朋と新たな次代を築く~」を実現するため、一人でも多くの朋を増やす事です。そうする事によって、我々はJAYCEEとしてどんな壁にでも英知と勇気と情熱をもって立ち向かい、仲間との絆を深めながら交野の未来を切り拓く転機をつくることができます。この転機が明るい豊かな社会の新たな礎となり、このバトンは、45周年、50周年へと引き継がれていくと確信しております。

我々会員拡大会議が40周年という節目の年に今まで苦労してきた会員拡大を限界突破し、必ず拡大褒章を取って交野青年会議所の伝説とするため、一年間を全力で走り続けていきます。最後になりますが、親愛なるシニアクラブの諸先輩方、各諸団体の皆様、どうか一人でも多くの候補者の紹介をしていただき会員拡大への御協力をお願いいたします。何卒この一年間、御指導御鞭撻のほどよろしくお願いいたします。