総務広報委員会 事業計画
委員長 鎌口信広

基本方針~基本構築~
一般社団法人交野青年会議所は2020年に40周年を迎えます。先輩諸兄から過去40年にわたって受け継いだ歴史を確かな未来につなぐ義務があります。そのためには確実なルールに基づいた組織運営を通じて、メンバーの一人ひとりの特性を活かした役割を事前に分担し、効率よく確実な行動をする事で信頼される組織にしていかなければいけません。

我々総務広報委員会の最大の役割として、1月と8月の定時総会・総会懇親会の運営があります。そこには来賓・来訪JCや関係諸団体の方々が参加されます。1月総会では2020年度の事業計画を発表し、8月総会では上半期の事業報告と後半へのさらなる意気込みを示し、次年度体制の発表をする場であり、交野青年会議所の運動発信の場であります。総会当日まで、スケジュール調整と入念なリハ ーサルを重ね、1年のスタートとなる1月度総会で40周年を期待させる会となるよう、早期に準備し万全の体制と各委員会のメンバーにも周知し役割分担をし、連携を取って総会懇親会の成功に努めます。

また、我々のもう一つの大きな役割として、広報活動があります。我々交野青年会議所の活動や交野市の事業を知っていただくためにSNSを利用することや、従来使用していたホームページを新たに使いやすく機能的なものにブラッシュアップしていきます。そこには毎月の例会や各事業を各委員長と協力し、写真や映像で記録し随時アップする事と、各種団体ホームページとの相互リンクを充実させるなどをして発信していきます。さらに成果としてSNSの読者数を月単位で目標を立てて数値化することで、交野市の魅力を知って頂く事、さらにJC活動に共感して頂ける方が一人でも多く広がるように結果にこだわる広報活動をしていきます。そうすることで地域に必要とされる団体となり、社会貢献を目指す諸団体との協力が増え、さらなる事業の質の向上を目指します。

最後に、我々青年会議所は小さなめぐり合わせをきっかけに知り合い一つの目標を共有して活動しております。今まで知り合うことのなかった人たちが同士として絆を深め、力を合わせ、明るい豊かな社会を築き上げることを目指します。これこそが人間としての本質であり、人生の価値であると私は思います。その熱い思いを胸に本年度の委員長を全うします。各関係諸団体の皆様、親愛なるシニアクラブの先輩諸兄の温かいご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。